前戯のまとめ!2点攻め・複合技でもっと気持ちよく!

当ブログは、元AV女優のMIと現役看護師のさおりが、セックスや恋愛に関する悩みを本音で解説するブログです。
なお、過激な内容も含むため、18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。


前戯のまとめ!2点攻めとは?

1ヶ所1ヶ所を順番に愛撫するより、2ヶ所を同時に愛撫していきながら、前戯を行っていく方法が途中で気が冷めずに、感度を維持していけます

これはAVの世界でも行われていることで、効果的です♪

2点攻めを基本にして、順々に愛撫していくと、愛撫に途切れがなく、気持ちがどんどん乗っていって、さらに気持ち良くなります♥

 

イメージとしては「キスをしながら、首筋をなでる」→「キスをしながら、背中をなでる」→「背中をなでながら、首筋にキスをする」→「首筋にキスをしながら、バストをなでる」っていう感じで、途切れ目のないような愛撫の仕方です♪

 

キスをしながらの2点攻め

sexhow1

キスをしながら、他の部分を愛撫することです。

これは一番オーソドックスな方法で、女性はキスが大好きですから、とても効果的です♪

 

キスをしながら、髪の毛、首筋、うなじ部分、背中、おしりなどを手を使って優しく撫でてあげます。

基本的にちょっと触れる程度の方が気持ち良いです。

そして、挿入した後も「彼と繋がっていたい」と女性は思いますので、キスをしながらの挿入ってとても気持ち良いです♪

 

 

胸を愛撫しながらの2点攻め

乳首や乳房を愛撫しながら、他の部分を愛撫します。

主に口を使って胸を愛撫し、手で他の部分を愛撫します。

逆でも良いですね。

片方の胸は口を使って、反対側の胸は手を使っての愛撫も2点責めの基本です♪

 

 

クンニでの2点攻め

これは舌でクリトリスを舐めながら、指でGスポットやアナルを愛撫したり、手で胸を愛撫する責め方です。

クリトリスが感じやすい女性、Gスポットが感じやすい女性といますので、どちらを主にするかを考え、よく感じる場所プラス1ヶ所責めることで、効果的に気持ち良くなります。

バイブ1245

↑バイブもこういった形で、2点責めが出来るようになっています。

 

でも、女性によってはクリトリスだけの1点だけの刺激の方がイケるっていう人もいます

クリイキ派が7割、中イキ派が3割と言われていて、クリトリスだけの刺激の方が良いっていう女性は多いです。

 

クンニや手でのクリ責めでイカせたいなら、やっぱりコミュニケーションが大切ですね♪

「一緒にした方がいい?ここだけの方がいい?」って女性に聞いてみてくださいね

 

 

3点攻めの愛撫

3ヶ所を同時に愛撫することです。

かなり難しくて、欲張りな愛撫です。

無理に行う必要はありませんので、一応紹介しておきます。

 

女性の背後から抱くような位置で行う3点責め

女性を横向きに寝せて、男性は後ろから抱くような位置に横になります。

そして、天井側の手でクリトリスやGスポットを、ベッド側の手で胸を、口で首筋や背中を愛撫する方法です。

難しいと思いますが、上手くできるとすごく気持ち良いです♪

 

女性を仰向けにした位置で行う3点責め

片手でクリトリスやGスポット、反対の手で胸、口でキスや首筋、うなじを責める方法です。

 

クンニしながらの3点責め

口でクリトリス、片手でGスポット、反対の手でアナルや胸を愛撫する方法です。

普通のクンニの態勢ではやりにくいので、69の形の方がやりやすいと思います。

それぞれの動きをおろそかにしないのは、かなり難しいと思います。

経験と練習ですね~(^O^)

出来なくても大丈夫です。

 

※他にも色々な組み合わせの愛撫があると思います。

 

複合技、2点攻め・3点攻め愛撫のまとめ

2点責め

1か所集中した愛撫を好む女性もいますし、2点責めや3点責めを好む女性もいます。

また、男性にとってもやりやすい愛撫があると思いますので、愛撫で女性の反応を見たり、エッチ中にもコミュニケーションを取ることが大切だと思います♪

そういうエッチは、女性にとって、「私のこと考えていろいろしてくれてる♥私のこと好きなんだ♥」って思っちゃいますから、淡白でいつも同じエッチより気持ちいいし、愛をたくさん感じることになりますねimg_m076

 

コメントを残す

サブコンテンツ

MIのオススメ♪


AV男優のSさんが実際に愛用している増大サプリ!!
Sさんは、「本当にアレが2cmくらい大きくなって、しかも固くなった♪
俺自身、色々なサプリ試したけど、これが1番いい!
」と言うほどですimg_m076
アソコのサイズUPなら、【ゼノファーEX】

SugarDaddy
ちょっとエッチな出会いを求める男女が多数登録!
大人の出会いを求めるなら【Sugar Daddy】

このページの先頭へ